カードローンの申し込みは正直に

カードローンは一般的に銀行が運営するカードローンと消費者金融があります。
昔は銀行のカードローンに申込んでも審査も厳しく時間もかかるといわれていました。
その代わり金利が安いのが利点でした。

逆に消費者金融は審査が比較的早く、通りやすい代わりに金利が高めとされていました。
現在は銀行も消費者金融も審査時間に1時間もかかりません。
30分・40分程度で結果の連絡があります。
審査内容は各社一切明かされず、非公開となっています。

これは申し込みや問い合わせを受け付けている社員にも知らされません。
審査を専門とする審査部という部署があり、そこで審査が行われ結果のみが通知されます。
カードローンの長い歴史の中で、ある程度審査に通らない人の条件などがわかってきていますが、
実際ここまでならいい、これ以下は悪いなど数字で明確にはわかりません。
消費者金融の審査は銀行ほど厳しくないはず!と申込み時に給与を多く書いたり、他者借入があるのにないと書くなど嘘はいけません。
各社の審査部は審査が仕事です。

嘘をついても個人情報に照らし合わせたら必ずばれます。
カードローンに申込むときには必ず全ての項目に事実を書くようにしましょう。
審査に落ちて後悔することのない様に気をつけてくださいね。

emblem-defaultカードローンの比較で条件にある借入先を探せます!詳細はコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ