カードローン会社の種類

カードローンとは、あらかじめ決められた限度額の範囲内でお金を借りられる仕組みのことです。
住宅ローンや自動車ローンは、「住宅を購入するため」あるいは「自動車を購入するため」と、資金の使い道を明確にして初めて融資が受けられます。
これに対しカードローンの使い道は自由で、範囲内であれば何度も借りることができます。
このような利便性から、今では多くの企業がこぞってカードローンの宣伝をするようになりました。
どれも同じように見えるカードローンですが、いくつかの種類に分けることができます。

ここでは、それら種類の概要と内容の比較を説明します。
まずカードローンは銀行系・信販系・消費者金融系に大別されます。
銀行系とは、銀行が運営するものです。最大のメリットは金利が低いことですが、その分審査が厳しいです。
申し込みは窓口はもちろん、インターネットでも行うことができ、返済にはその銀行のATMが利用できます。
次に信販系とはクレジット会社のローンです。
クレジットカードを申し込む際にキャッシング機能を付随させることで、そのカードでいつでも借入ができます。

ンターネットやATMで申し込みできます。
最後に消費者金融系ですが、テレビCMでもずいぶんお馴染みになりましたが、いまだに怖いというマイナスイメージが消えません。
ですがしっかりとした返済計画で借りれば、銀行系や信販系と同様に利用することができます。
金利は前の2つより高い傾向にありますが、審査は通りやすいので主婦やアルバイトでも利用しやすいローンです。
以上がカードローンの大まかな種類です。
利便性や金利を比較して、自分に合ったカードローンを探してみて下さい。

emblem-defaultカードローンの比較で条件にある借入先を探せます!詳細はコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ