低金利の見分け方

カードローンを申込みする場合は、お金を借りたら元金だけを返すのではなく、それに利息をつけて返済をしなければなりません。
利息の支払金額は、金利によって決まります。
金利が低ければ支払う利息の金額も少なくて済みますので、なるべく金利の低いカードローン会社で比較検討をしたいところです。
キャッシングのサービスを提供している会社というと代表的なところでは銀行系、信販系、消費者金融系があります。

この中で一番金利が引くところは銀行系になります。
平均的な金利ですが3.5%~14%前後の金利で融資をしています。
一番金利の高いとされる消費者金融では、4.5%~18.0%の間で融資をしています。
金利面で比較をするのであれば、銀行系のカードローンのほうが金利が低いので有利です。
金利比較のときに注意しなければならない点は、金利表示の味方です。
貸付条件を例えば、3.5%~14.8%というような表示をされています。
左側が最低金利で右側が上限金利を示しています。

なるべく低い金利でお金を借りたいので、左側の最低金利に目がいってしまいますが、カードローンを申し込んで最初からこの最低金利でお金を借りることはほとんどできません。
取引期間が長く、高額の限度額の方向けの金利であるからです。
はじめて契約される方は、ほとんどが上限金利での契約となります。
そのためカードローンの金利を比較するときは、上限金利が少しでも低いところから検討していきます。

emblem-defaultカードローンの比較で条件にある借入先を探せます!詳細はコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ